お問い合せフォーム
twitter
facebook
にゃっ展2018
有り難きスポンサーのみにゃさま
ご協力お願いします
ボスと猫がいる美容室
良い物を頑なに作り続けます
敏腕弁護士!心強い存在です。
ご協力お願いします

【新着情報】

チャリティ商品のページを更新「新たに3名!」

5月21日時点でのチャリティブース協力作家に「盛り盛りさま」「虹原サティさま」「ココママ」が参加してくれました。

歯科技工士「Jyopari=ジョパリ」さまがスポンサーになってくれました

にゃっ展において大変重要なカメラマン役をプロ顔負けの技術で撮影してくれる「鹿ちゃん」と搬入・撤去・ディスプレイを見事にこなしてくれている奥様の「かっちゃん」夫婦が昨年、歯科技工士として開業しました。(おめでとー)

髪空間「ぱぁーとなぁー」さまがスポンサーになってくれました

にゃっ展第1回目から皆勤賞で棚造りから設営・搬入・撤去と何から何までお手伝いしてくれている美容師「ボス」と現場監督&レジ担当として店長にゃん太の精神的支柱である「fukko」さん夫婦経営の「猫がいる美容室」です。

マグカップ・Tシャツ祭り開催

にゃっ展ブースの一部に設置する「マグカップコーナー」および「Tシャツコーナー」にて展示販売を希望される作家さんを若干名募集いたします。

ワンニャン出演者大募集

【締切り】
5月末日まで!

にゃっ展チャリティブースの販売作品を募集

【締切り】
6月末日まで!

お手伝いをしてくれるボランティアスタッフ募集

【出展作家リスト】

※ トップページ、各作家紹介ページに於いて掲載されている作品写真はイメージ及び参考写真であり、当日販売されるものとは異なる場合があります。

【開催要項】

名称
「にゃっ展2018 in 全国やきものフェア」
猫が大好きな作家たちの作品販売と展示会
開催日時
2018年7月12日(木)〜16日(月祝・海の日)
10:00〜17:00(最終日は16:00まで) ※最終入場時間は閉園の30分前まで
会場
夢メッセみやぎ
宮城県仙台市宮城野区港3-1-7
入場料
¥500(全国やきものフェア)
駐車場
無料

【夢メッセみやぎとは】

北海道・東北地方で最大規模の展示場
「にゃっ展」が参戦する以上、猫好きパワーを全開に1万人上乗せするくらいの意気込みで最大限準備いたします。

【ごあいさつ】

みなさまに支えられ、にゃっ展は本年で5回目を迎えることになりました。
これはひとえにまだまだ未熟な主催者を、有能なボランティアスタッフを筆頭に参加作家、そしてなによりもみなさまのご協力と支援の賜物と感謝しております。

さて、今年のにゃっ展は宮城県仙台市の「夢メッセみやぎ 全国やきものフェア」での開催となりました。
例年行われてきた東京・表参道のレンタルスペースが閉鎖という事態を受け、なんとか新たな場所を探そうと試みてまいりましたが、なにぶん時間が足りず断念せざるを得なくなりました。

一時は、
一昨年から夢メッセの担当者さまからお誘いを受けていたこともあり、ゴールデンウィークに東京、7月に宮城のダブル開催を目論んでいたりもしましたが、 先述の理由で「夢メッセみやぎ」一本に全精力を注ぐことに決めた次第です。

今年、東京での開催が出来なくなってしまった事は正直残念なことです。
また、いくら有名とはいえ「全国やきものフェア」との一部的な共催には躊躇したことも事実です。
しかし、にゃっ展の東京以外での開催の意味・意義を熟考してみると、とても前向きに考えられるようになりました。

「全国から届く作家作品が地方の人にも知ってもらえる」
「宮城を知ってもらえるチャンス」

また、猫好きさんだけではなく老若男女、家族連れから年配の方など大勢の方が来られるイベントなので、 犬猫たちの現状をあまりよく知らない方も数多く来場すると予想されます。
その人たちに「保護活動や殺処分の現状やTNRなど・・ 今の犬猫たちが置かれている現状を訴え、知ってもらういい機会ではないか。

それはにゃっ展の大切な役割と合致する!

幸いにも、地元の保護活動グループ「ももざくら」とお付き合いさせていただいていることから、そのメンバーにも協力をいただき、スペースを設けてこの啓蒙活動にも力を入れたいと考えております。

「不幸なワンニャンを可能な限り幸せにしたい」

これは主催者である我々だけではなく、ワンニャンを愛するすべての人の思いであり願いでもあります。
これを、東北・北海道で最大規模の広さ、昨年の入場者数33,000人超の「夢メッセみやぎ」で訴える事ができることは 千載一遇と言っても過言ではないくらいのビッグチャンスです。
そう考えると、 商品陳列(レイアウト)はどうしようか?とか、作家は足りるのか?とか、何か目玉イベントはないか?とか、 ボランティアスタッフはどうする? 予算は? 宣伝は?等々 頭を悩ませることが多々ありましたが、 ますますやる気が増して様々な名案(妙案?)も浮かんできました。

この挨拶文を書いている現在は2018年4月19日。
先週満開だった桜が少しずつ散って、来年咲くための新たな準備を始めたところです。
「にゃっ展2018 in やきものフェア」開催まであと三ヶ月。
我々もロングスパート開始します。

東北地方では大規模な猫作家のイベントはあまり開催されていないと聞いたことがあります。
であるならば、 ボランティアスタッフ、参加作家、応援支援してくれる「我々みんなのにゃっ展」がその先駆けとなれるよう頑張りましょう!
そして我々は、にゃっ展2018 の大成功は、必ずワンニャンの助けになると信じ、猫好きさんたちがたくさんご来場いただけるよう最善を尽くします。

最後に、 これは自信を持って言えることですが、 にゃん太通販の登録作家及びにゃっ展に出店する作家たちは本当に猫を愛してやまない方たちであり、にゃっ展の志を充分に理解してくれている連中です。
そんな作家たち、北は北海道、南は九州からの50人が精魂込めて作った作品たちが一堂に勢揃いする「にゃっ展2018」に ぜひぜひご来場いただけますよう、心よりお願い申し上げます。
にゃっ展店長 にゃん太

広告・宣伝

新聞広告:河北新報 朝刊・夕刊/新聞記事:河北新報 朝刊・夕刊/テレビ:TBCニュース・NHKてれまさむね/ラジオ:スポット・ランチBOX-L・COLORS他多数
エントランス
【Copyright ©t-styles All rights reserved. 】
アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター