お問い合せフォーム
twitter
facebook
にゃっ展2018

【開催要項】

名称
「ノラ猫あがりのスターたち」刊行記念
著者サイン会
開催日時
2019年5月25日(土) 決まり次第お伝えします
2019年5月26日(日) 決まり次第お伝えします。
会場
にゃっ展2019会場内

内容紹介

どんな猫でも幸せなスターになれます。
しかし、その権利を自ら主張できないので、 スカウトする者が必要なのです。
見捨てられ、過酷な野外生活を強いられたノラ猫たちを、家猫として再生させた15のエピソード。

出版社(さんこう社)からのコメント

17年間に及ぶ犬猫保護活動の中で出会った「不遇な猫」と、彼らを終の棲家へ導く過程を綴った、心に沁みる15のノンフィクションです。
田辺さんはこの本について以下のように語っています。
登場する猫たちはいわゆる「譲渡のレベルの高い猫(里親が決まりづらい猫)あるいは「私の心に強く残っている猫」になります。
しかし、ただただ不憫、可哀想、憐れ、といった書き方をしません。彼らがどのような苦労をたどり、そして苦労の末、どう生き、何を得たのか、それによって私が何を得てきたのかを伝えたいのです。
広義では「動物愛護書」の意味合いを含んでいると思いますが、私は愛護の色を強く出すつもりはありません。
彼らと私とあるいは里親との絆、未来、輝きに焦点を当てていけたら、と考えています。
田辺さんは「幸せの703号室」というブログを書いておられます。
語られる文字の隅々から、犬猫への愛情が感じられるブログです。
添えられている写真が、いつも素晴らしいもの。
愛情をそそがれた犬猫の表情は生命力に溢れています。
生きていて本当に良かったと思わせるものばかりです。
この本を手にした方は、猫がただ愛玩物ではなく、家族として生きる姿に触れると思います。
そして、彼らがペットショップの猫でなく、見捨てられていたノラ猫だったということを。

【Copyright ©t-styles All rights reserved. 】
アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター